写真&カメラの教室

 

講師プロフィール:
 24歳から、プロのカメラマンとして一筋。これまで様々な雑誌、広告、エッセイ等、多くのクライアント様を通し、多種多様、沢山の経験、現場を踏んできました。あらゆる要求に答え、多くの作品を生み出して来ました。

 

 中学生の時に「写真クラブ」に所属した時から思えば、かれこれ早30年近く写真と共に居ます。

 

 自分自身もふまえ、これからも多くの人と共に、世の中や皆さんの日常に、多くの素敵な写真作品を生み出し、創り続けたいと思っています。自分の持っている経験、スキルを少しでも多くの方々と共有し、写真を通して人と繋がり、社会と繋がり、笑顔や感動のある時間を過ごしたいと思っています。
 

 これから写真を始めようと思っている方。カメラを買ったけどイマイチ使い方が分からないという方。雑誌や教本では伝わりにくいこと等。どんな些細な理由でも、これから写真を始めたい、あるいはもっと上達したいという気持ちがあれば、お役に立てるようサポートいたします。

 

 また、フォトマスター検定取得に励んでいる方にも、アドバイスなど出来るかと思います。

 

 

 

 私の場合、周りに教えてくれる人も居なく、カメラマンやそういった関係の人も居ない環境での、独学でのスタートでした。

 

 ただ、写真が好き、カメラが好き。という思いだけに身を委ねて、今に至ります。プロとして写真だけで生活しています。

 

 私の場合、必死でしたがw、軽い気持ちで始めても、本気で飛び込んでも、どちらでも良いと思います。

 

 もちろん沢山の壁や、難題に幾度となくぶち当たり、挫折と反省を繰り返してきました。これからもそうです。

 

 ただ、「続ける」という事だけ、それだけで乗り越えています。←「だけ」と書きましたが、それが一番難しかったりしますが。

 

 私も何度か写真と距離をとった事があります。「これから写真を始めよう」「始める」「始めたが分からない」という皆さんに、そっと手を差し伸べて、お役に立てたら、と思っています。

 

 写真には、思っているよりも可能性を秘めていて、奥が深く、力があると信じています。

 

 世の中に、「駄目な写真」なんて、存在しないと思っています。自分より優れた人は、星の数ほどいます。でも、それは他人の事。人それぞれです。

 

 何でだか納得のいく写真が撮れない、SNSやブログに写真をUPしているけど自分は向いてないんじゃないか?漠然と写真に興味を持っている、カメラ雑誌に書いてる事の意味が分からない、などなど。

 

 色んな立場や考えを皆さんお持ちだと思います。

 

 ただ、1つ確かに言える事は、「写真は認め合うもの」だというこです。

写真は、その人の価値観や世界観です。その人です。

 

 写真を認め合う、という事は、人を認め合うということです。

 

 写真を通して、自己発見し自己表現をする。そして人に評価されて自己認識します。

 

 写真で人は、豊な心を得られると信じています。

 

 少しでも、少しずつ。ゆっくりでも、急ぎでも。

 

 性格は、温厚だと皆さんに言われます。裏表が無い人、とも言われます。どうぞお声がけ下さい。

 

受講料は、1講座 3時間で5000円。

ワンツーマンあるいは2名程度の、少人数制にします。

生徒さんの段階や愛用機種に対応する為。

1名様の料金です。

途中休憩自由です。

要予約制です。

ご都合の良い日時をお申し付け下さい。(問い合わせフォームより)

受講料は、現金支払いでお願いします。

 

場所は、千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6F KOIL内

ミティングルームにて。

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

 

 

© 2015 久保 真二  フォトグラフィー Wix.comを使って作成されました

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic